小学校受験BIBLE

小学校受験を検討する時期はいつでしょうか

小学校受験はいつからが最適でしょうか。

小学校受験をするに当たってはやはりいきなりではなく、準備が必要になります。では、小学校の受験をするに当たってはいつから準備するのが良いのでしょうか。やはり中高生ではなく小さなお子さんですので、準備は早ければ早いほどに親子共に負担はありません。ですので受験を意識した時が初め時ではあります。ただ、やはり数年がかりの準備が必要になりますので、早生まれのお子さんでしたら2歳から、そうでないお子さんでも3歳くらいから始めるのがベストです。学校によっても違うので一概には言えませんが、どちらかと言うと聞く力や受け答えの力などコミュニケーションに関する部分を主に見る所も多いですので、しっかりと親子でコミュニケーションを取って受験対策を進めていきましょう。また、その学校が一体どこを重視するのかをしっかりとリサーチして準備を万端にしましょう。

小学校受験に合格するお子さんの特徴。

小学校受験をするに当たって求められやすいお子さんの像というのは少なからずあります。お子さんの個性はそれぞれですので完璧にとはいきませんが、少しでもそういう姿に近づける事が出来れば合格する可能性はぐっと上がります。それは、好奇心旺盛で人懐っこい子どもです。思考力を磨く必要はなく、子供らしさを失っていないくらいのお子さんは合格しやすいようです。ただ、人見知りのお子さんに人懐っこくなれと強要すると逆効果です。大人しいお子さんなりの子供らしさを見つけていきましょう。そして小さい子ほどお母さんの影響を受けやすいです。ですので、お母さんご自身がゆったりと構える事が必要です。受験対策に塾に通う事も大切ですが、一つに絞らずお母さんとお子さんに合う所を選びましょう。大切なのは親御さんとお子さんのらしさを失わない程度にのびのびと受験に挑む事です。

小学校受験をする学校の運動会の見学時の注意点

小学校受験をするに当たって実際の学校の様子を見学に行きたいと思う事は当然の心理です。では、運動会の時はどのような服装が良いのか等色々と悩みます。学校によっては運動会に勝手に入れない事があります。ですので、事前に運動会の見学が大丈夫かどうかの確認は大切です。そして、国立であれば普段着でも問題ないようですが、私立だとパンツにブラウス等きれいな格好で行った方が無難です。ただ、学校の方針もありますので、もし聞けるのであればその学校の在学生の保護者の方に話を聞いてみるのもいいかもしれません。なお、普段着で良かったとしても、あまりに奇抜な格好で行くのは良くありません。そして、服装もそうですが、情報を聞きたい気持ちから受付の方に根掘り葉掘り色々と質問されるという方も稀にいらっしゃるようですが、迷惑になるのでやめましょう。気を付けるべき点を気を付けて、しっかりと受験する小学校を見学しましょう。

伸芽会で行っている小学校受験の公開模試には、毎年2万人が参加しています。 小学校受験では子どもの資質と同様に重視される面接も伸芽会が徹底サポート。 希望の幼稚園、小学校の受験対策に特化したクラスでは合格まできめ細かく指導します。 1歳児コースから年長児コースまで、受験を見据えた教育を行います。 伸芽会は幼児教室・幼児教育のパイオニアです。60年の歴史をもち、卒業生は15万人以上です。 名門小学校への受験実績が多数ございます。